どうにかなる日々のアニメ映画は、COVID-19の遅延と詳細情報の後、10月23日に公開されます。

どうにかなる日々アニメ映画:志村貴子が制作した日本の漫画シリーズです。アニメ映画は、2020年5月8日に日本で公開される予定だった佐藤拓也監督のライデンフィルム京都スタジオが採用しましたが、コロナウイルスのパンデミックが続いているために遅れました。

Takako Shimura アニメ映画の公式ウェブサイトで、10月23日にオープンすることを発表しました。ウェブサイトには、CreepHypのテーマソングを収録した映画のサウンドトラックCDとともに他の22曲が10月21日にオープンすることも発表されました。



映画化された漫画シリーズは、日常生活の物語のオムニバスであり、時には甘く、時には傷つくロマンスをテーマにしています。 2002年から2004年まで、この漫画は太田出版のマンガエロティクスF誌に掲載されました。マンガの改訂版は現在、太田出版から2巻で販売されています。



どうにかなる日々

花澤香菜がエッチャン役、小松未可子が「エッチャンとアヤサ」のパートで、かつての恋人の結婚式で出会った二人の想いについて、綾山を演じています。櫻井孝宏が佐和先生に声をかけ、山下誠一郎が「佐和先生と矢ヶ崎くん」の断片で矢ヶ崎くんに声をかけ、生徒の思いがけない告白で声をかけられた男子校の教育教師に焦点を当てています。木戸衣吹は「しんちゃんとさよこ」と「みかちゃんとしんちゃん」の両方でしんちゃんの役を演じています。また、あいフェアーズがさよこ、石原夏織が美香ちゃんを演じています。最後の2つの部分は、2人の最愛の幼なじみと、彼らが年をとるにつれて彼らの間の距離が広がることに焦点を当てています。



その他のキャスト/キャラクターは次のとおりです。

• Saori Hayami as Yuri

• Nobunaga Shimazaki as Tanabe-Kun



• Mutsumi Tamura as Yoriko-San

• Kōhei Amasaki as Shin-chan’s father

• Ryoko Shiraishi as Shin-chan’s mother.

どうにかなる日々のアニメ映画のキャラクターは佐川遥がデザインしました。テクニカルディレクターは有富浩二。

また読む: ドクター・フー:BBCエグゼクティブは、パンデミックの間はシーズン13を作成できないと述べています((